top>活動状況について>定例会2005年>8月

 

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2005年8月19日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「東条の山田錦」
採点者:22名 (ポイントは酒1本につき1人10ポイント、今回は220ポイント満点)

順位
銘柄/種別
製造
(産地)
価格
精米
歩合
購入店舗
ポイント
1位 根知男山
/純米吟醸原酒・山田錦
渡辺酒造店
(新潟県)
4,725
(1.8L)
40%
酒のきまた
172.5
2位 松の司
/特別大吟醸・山田錦
松瀬酒造
(滋賀県)
3,675
(720ml)
35%
はせがわ酒店
(ネット)
169
3位 醴泉
/吟醸原酒・山田錦
玉泉堂酒造
(岐阜県)
1,785
(720ml)
45%
シバタ
162
4位 明鏡止水
/純米「垂氷」・山田錦
大澤酒造
(長野県)
2,625
(1.8L)
60%
シバタ
159
5位 美丈夫
/純米大吟醸つるし斗瓶「雅」・山田錦
濱川商店
(高知県)
5,429
(1.8L)
45%
シバタ
158.5
6位 大英勇
/純米吟醸・山田錦
小林杢三郎商店
(栃木県)
2,730
(1.8L)
55%
シバタ
136.5


五味


特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、
ご了承ください。

(コメント)

今回のテーマは「兵庫県東条町産の山田錦」でした。2月の蔵見学でお世話になった山忠本家さんで使用されている兵庫県東条町の山田錦で作ったお酒を特集しました。
当初の予定では、山忠本家の山田社長からご案内いただいた、フロンティア東条21のイベント(9月23日)に、今回のお酒を味わってから参加するつもりでしたが、中止になってしまい大変残念に思っています。
結果は、原酒が高得点を得る傾向を反映してか、根知男山純米吟醸原酒が第1位となりました。同じ原料米でも精米歩合や水、酵母などが異なると、これだけ味に違いが出ることを実感する良い機会となりました。本当はフロンティア東条21参加の10蔵すべて出品したかったのですが、この会でもおなじみの義侠、初亀、磯自慢、黒龍は残念ながらまたの機会となりました。申し訳ありませんでした。
また、今回初めてマッチングテスト(美丈夫、明鏡止水、大英勇の3本)を行ってみたところ、4名の方が見事的中しました。今後も定期的に実施してみたいと思います。

白身魚の幽庵焼きです。
酒販店主催の「日本酒勉強会」の詳細を見ながら、「一緒に行きませんか?」
茄子とシシトウの天ぷら、いつもながら絶品です。
同じ山田錦でも、ここまで味が変わるんですね。

今回は、マッチングテストをやってみました。いかがでしたか?

名古屋名物「手羽先の唐揚げ」。
今回も料理が多彩です。
[ 戻る ]