top
>活動状況>定例会2007年>6月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2007年6月15日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「磯自慢&黒龍」
採点者:42名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
磯自慢/しぼりたて純米吟醸生酒原酒
/山田錦・50%55%
磯自慢酒造
(静岡県)
4,368
(1.8L)
地酒やすだや
7.55
複雑な味わい、旨み、高級感、バランス
10
磯自慢/純米吟醸
/山田錦・50%55%
磯自慢酒造
(静岡県)
3,990
(1.8L)
地酒やすだや
7.39
飲み続けると甘み、上品な香り、メロン
磯自慢/特別本醸造
/山田錦・55%60%
磯自慢酒造
(静岡県)
2,835
(1.8L)
地酒やすだや
7.15
男の酒、さっぱり、まとまり、バランス
黒龍/純米吟醸・三十八号
/山田錦・50%
黒龍酒造
(福井県)
3,990
(1.8L)

知多繁、酒のきまた、サケハウス、シバタ、森正商店、酒商マルタカ、酒のさいとう

7.08
深み、コク、香りよし、透明感、メロン
黒龍/吟醸・垂れ口
/五百万石・55%
黒龍酒造
(福井県)
2,940
(1.8L)
知多繁、酒のきまた、サケハウス、シバタ、森正商店、酒商マルタカ、酒のさいとう
7.05
やや苦味、フルーティー、梨の味
黒龍/純米吟醸
/五百万石・55%
黒龍酒造
(福井県)
2,750
(1.8L)
知多繁、酒のきまた、サケハウス、シバタ、森正商店、酒商マルタカ、酒のさいとう
6.76
サラり、軽い、さらやかさ、ほのかな甘み
磯自慢/本醸造
/キヨ錦特米・65%
磯自慢酒造
(静岡県)
1,932
(1.8L)
地酒やすだや
6.69
後から苦渋、ミルキー、割とコクあり、パステルカラー

黒龍/特選吟醸
/五百万石・50%

黒龍酒造
(福井県)
3,360
(1.8L)
知多繁、酒のきまた、サケハウス、シバタ、森正商店、酒商マルタカ、酒のさいとう
6.64
淡麗、さっぱり、丸み、アルコールを感じる
黒龍/本醸造
/五百万石・65%
黒龍酒造
(福井県)
1,990
(1.8L)
知多繁、酒のきまた、サケハウス、シバタ、森正商店、酒商マルタカ、酒のさいとう
6.60
クセがない、さっぱり、わたあめの感じ
10 磯自慢/純米吟醸・大井川の恵み
/五百万石・55%
磯自慢酒造
(静岡県)
2,940
(1.8L)
地酒やすだや
6.46
食中酒向き、あっさり、さらさら、スイートピー

五味

特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

今回のテーマは「磯自慢&黒龍」です。超有名な銘柄なので説明は不要と思いますが、それぞれ5種類ずつを計10本を飲み比べました。
今回の企画意図としては、山田錦中心の「磯自慢」に対し五百万石の「黒龍」という対比に加え、「磯自慢」の五百万石と「黒龍」の山田錦も1本ずつ織り交ぜてみました。
飲み比べの際は、隣り合わせのテーブルで5本ずつ入れ替えるのですが、意図的に奇数b「黒龍」、偶数b「磯自慢」で(1番と2番間違えました…。)各テーブルに固めてスタートしてみました。もちろんこのことは伏せて、皆さんには銘柄当ても楽しんでいただきましたが、若干1名「奇数が黒龍で偶数が磯自慢」と見事に言い放った方もいました。恐れ入りました。
結果の方は見てのとおり、順当かなといったところですが、「大井川の恵み」が意外と苦戦でした。個人的な感想では、ちょっと本来の力を出し切っていなかったような気がします。
さて、来月のテーマは「中国地方の銘酒」です。スペシャルゲストも予定してます。どうぞお楽しみに。
リクエストもお待ちしてます。

 

スルメイカとモロヘイヤのかき揚げです。
今日の一番のお気に入りは、どのお酒ですか?
こちらも、常連さん多数。テーマのリクエストもお待ちしています。
一升瓶ならべて、幸せなひととき。
ウニです!美味しかったぁ。
美味しいお酒で、話も弾みます。
カワハギの煮付け。一人一匹ありました。
熱く語る常連さん達。
シメはうどん。来月のテーマは「中国地方のお酒」です。お楽しみに!
戻る