top
>活動状況>定例会2007年>12月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2007年12月21日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「ワンランク上の燗酒」
採点者:44名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
風の森
/純米大吟醸斗瓶とり・無濾過無加水生原酒
/山田錦・45%
油長酒造
(奈良県)
5,250
(1.8L)
シバタ、酒のきまた、酒のさいとう
6.99
ピリピリ感、豊かな味、冷向きかも
蓬莱泉
/純米大吟醸「空」
/山田錦・40%45%
関谷醸造
(愛知県)
7,455
(1.8L)
シバタ、酒泉洞堀一、知多繁、酒のつぼい、富屋酒店、その他多数
6.89
華やか、さっぱり系、冷向きかも
田酒
/純米大吟醸四割五分
/山田錦・45%
西田酒造店
(青森県)
5,600
(1.8L)
吉田屋、サケハウス、酒の中島屋
6.65
ふくよか、フルーティー、上品、冷も良し
麓井の圓
/生もと本辛純米
/美山錦・55%
麓井酒造
(山形県)
2,548
(1.8L)
シバタ、森正商店
6.57
落ち着き、バランス、柔らか
早瀬浦
/山廃純米酒
/五百万石・55%
三宅彦右衛門酒造
(福井県)
3,045
(1.8L)
サケハウス
6.57
乳酸系、まったり、おとなしい
10
大七
/純米吟醸「皆伝」
/五百万石・59%
大七酒造
(福島県)
5,250
(1.8L)
名古屋三越栄本店、JR高島屋
6.49
バランス、まとまり、干ししいたけ、老香
神鶴
/本醸造・山廃D仕込
/不明・70%
鶴見酒造
(愛知県)
2,100
(1.8L)
松坂屋・丸栄
6.43
香ばしい香り、落ち着いた酸、やわらかい

九頭龍
/大吟醸燗酒
/五百万石・50%

黒龍酒造
(福井県)
5,250
(1.8L)
シバタ、知多繁、森正商店、酒のきまた、サケハウスその他多数
6.42
熟成感、透明な感じ、キャラメル
ひこ孫
/手造り純米吟醸
/山田錦・50%
神亀酒造
(埼玉県)
5,150
(1.8L)
ごとう屋、知多繁
6.40
木の香り、まろやか、麹の味
10 久保田
/碧寿・山廃純米大吟醸
/五百万石・50%
朝日酒造
(新潟県)
5,072
(1.8L)
吉田屋、知多繁
6.26
バナナ、ヨーグルト、バランス
11 益荒男
/山廃純米大吟醸古々酒
/山田錦・50%
鹿野酒造
(石川県)
5,000
(1.8L)
森正商店
6.18
ピリピリ感、独特の香り、燗不向き
11

五味

特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

今回のテーマは、「ワンランク上の燗酒」ということで、いつもよりお値段高めのお酒を燗にしてみました。「これ燗にしていいの?」というお酒も挑戦してみましたが、結果はご覧のとおりでした。
順当といえば順当かもしれませんが、冷で飲んでもうまいお酒が上位に入り、燗酒の王道を行くお酒が意外と苦戦してました。皆さんには「ぬる燗」ぐらいで楽しんでいただきたかったのですが、グループごとに温度が一定せず、中には「とびきり燗」もあったりして、評価が難しかったという声もありました。燗酒の奥深さを改めて感じさせられました。
また、今回は関谷醸造の遠山杜氏から純米大吟醸のしぼりたてをクリスマスプレゼントとしていただきました。「生酛」「山廃」についてのミニ講座もあり、年忘れスペシャル企画にふさわしい内容となりました。遠山杜氏、本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて、次回は新春スペシャル企画で、すべて大吟醸クラスでそろえてみたいと思います。超入手困難なあのお酒も…。
それでは皆様、今年も一年大変お世話になりました。おいしい日本酒で良いお正月をお迎えください。

すっかり常連、関谷醸造の遠山杜氏が「生酛」や「山廃」について解説をしてくれました。
マグロのゴマ揚げです。
女性がいっぱいの華やかなテーブル。今日のお気に入りは、どのお酒ですか?
今日は、燗酒。ワクワクします。
常連さん達がそろったテーブル。燗酒の採点は難しいとのご意見もありました。
酢牡蠣です。あと、焼き魚や雑炊などもありました。すっかりいい気分で、写真撮り忘れました。
今日も店は貸し切り。大盛況です!
豆腐サラダです。
新人さんも、すっかり和んで笑顔です。またのご参加をお待ちしています。
戻る