top
>活動状況>定例会2008年>7月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2008年7月18日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「夏の酒」
採点者:49名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
鍋島
/吟醸Summer Moon
/山田錦・50%
富久千代酒造
(佐賀県)
3,000
(1.8L)
酒泉洞堀一
7.06
まろやか、濃醇、バランス良い

3

2
上喜元
/酒和地SHUWACCHI純米吟醸
/美山錦・50%
酒田酒造
(山形県)
2,625
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.82
ピチピチ、炭酸、にごり、夏向き
7
3
村祐
/夏の生酒無濾過本生
/非公開・非公開
村祐酒造
(新潟県)
2,625
(1.8L)
***
6.79
スッキリ、控えめ、ほのかな甘み
8
4
豊香
/吟醸辛口生貯蔵酒
/美山錦・59%
豊島屋
(長野県)
2,570
(1.8L)
***
6.78
スッキリ、バランス良い、バナナの香り
6
5
篠峯
/夏凛無ろ過生酒
/雄町・58%
千代酒造
(奈良県)
2,730
(1.8L)
知多繁、富屋酒店
6.74
甘い香り、フルーティー、夏らしい
2
6
浪の音
/夏吟醸酒
/山田錦・50%/60%
浪乃音酒造
(滋賀県)
2,800
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.67
お米の味、まったり、やさしい
1
7 龍力
/純米ドラゴンepisode 2
/兵系79号(仮)・60%
本田商店
(兵庫県)
2,835
(1.8L)
***
6.60
個性的、スッキリ、独特の香り
9
8 ひめぜん
/Himezen Sweet
/トヨニシキ・65%
一ノ蔵
(宮城県)
2,400
(1.8L)
吉田屋
6.23
ワイン、乳酸飲料、リンゴ酸、ジュースか?
11
9 天青
/千峰純米吟醸
/山田錦・50%
熊澤酒造
(神奈川県)
2,700
(1.8L)
吉田屋
6.02
スッキリ、水の如し、食中酒向き
10
10 早瀬浦
/極辛純米酒
/五百万石・55%
三宅彦右衛門酒造
(福井県)
3,150
(1.8L)
サケハウス
5.97
スッキリキレ良し、酸味あり
4
11 山形正宗
/夏ノ純米
/五百万石・60%
水戸部酒造
(山形県)
2,415
(1.8L)
酒泉洞堀一
5.62
ジャーキーの香り、キレ鋭い、独特の香り
5

五味

特徴


(注)このランキングは、単にメンバーの好みのみを基準にしたランキングであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

皆様、夏本番ですね。暑中お見舞い申し上げます。今回のテーマは、夏真っ盛りということで「夏のお酒」です。
キンキンに冷えたビールもいいですが、やっぱり日本酒ですよね。各蔵元さんも夏をテーマにしたお酒を発売されていますので、そんな夏のお酒11本を飲み比べました。
夏のお酒というと低アルコールのイメージもありますが、今回は「ひめぜん」だけが9%で、あとは度数もしっかり高めのお酒をセレクトしてみました。
結果は、第1位が「鍋島Summer Moon」で、月夜のラベルが印象的です。かの清少納言も「夏は夜。月の頃はさらなり。…」でしたよね。
続いて、シュワシュワ発泡の「上喜元・酒和地」、「村祐」、「豊香」、「篠峯」が僅差という結果でした。
あと、唯一、低アルコールの「ひめぜん」は10点満点をつけた人も多く、改めて人気の高さを感じました。
さて、次回のテーマは「岐阜の若手蔵元有志」ということで、豪華ゲストをお迎えする予定です。どうぞお楽しみに!

 

今日のテーマは「夏の酒」です。夏らしく、トマトです。太陽の味がしました。
なんと、鱧も出てきました。夏ですね。
夏の酒はスッキリ飲みやすく、なくなるのも早いですね。
茄子の煮浸しです。
常連さん達。今日のお酒はいかがでしたか?
最後はさっぱりと、うどんです。他にゴーヤチャンプルーや鯛のあら煮もありました。
枝豆豆腐です。美味!
ここの串カツの味は間違いありません。
通路にまで広がって交流です。来月も楽しみです!
戻る