top
>活動状況>定例会2008年>10月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2008年10月17日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「ひやおろし」
採点者:51名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
南部美人
/純米吟醸・ひやおろし
/ぎんおとめ,美山錦・50%,55%
鞄部美人
(岩手県)
3,218
(1.8L)
吉田屋
6.794
甘さ控えめ、フルーティー、リンゴのような酸味

1

2
房島屋
/純米・ひやおろし
/にしほまれ,五百万石・65%
所酒造
(岐阜県)
2,415
(1.8L)
酒泉洞堀一、オオタケ
6.720
まとまり、余韻あり、爽快、ほんのり甘み
7
3
雁木
/純米無ろ過原酒 ひやおろし
/山田錦・60%
八百新酒造
(山口県)
2,625
(1.8L)
調査中
6.659
まったり、大人っぽい、バランス、とろとろする
12
4
生道井
/「衣が浦若水」特別純米・ひやおろし
/若水・60%
原田酒造
(愛知県)
3,150
(1.8L)
酒泉洞堀一、松坂屋名古屋店
6.630
濃い、後味スッキリ、熟成感、甘め
6
5
開運
/純米・ひやおろし
/山田錦・55%
土井酒造
(静岡県)
2,730
(1.8L)
リカーワールド21シバタ
6.627
味キレイ、柔らかい、ふんわり、キレあり
4
6
七本鎗
/純米・ひやおろし
/山田錦・60%
冨田酒造
(滋賀県)
3,045
(1.8L)
森正商店、酒の中島屋
6.620
とろみ、やさしい甘み、心地よい酸味
8
7 蓬莱泉
/「夢筺」純米・ひやおろし
/夢山水,チヨニシキ・55%
関谷醸造
(愛知県)
2,772
(1.8L)
酒泉洞堀一、The蔵、知多繁、ほか多数
6.555
吟醸香、メロンの香り、軽め
5
8 奥播磨
/「誠保」純米生もと・ひやおろし
/夢錦・55%
下村酒造
(兵庫県)
3,045
(1.8L)
シバタ、酒のきまた、ごとう屋、酒はやし
6.529
個性的な香り、木の香り、酸味
10
9 王祿
/超辛純米・冷や降ろし
/山田錦、五百万石・60%
王祿酒造
(島根県)
2,804
(1.8L)
リカーワールド21シバタ
6.314
渋み、酸味、洋梨、メロンの皮
11
10 松の寿
/本醸造・ひやおろし
/山田錦・60%
松井酒造店
(栃木県)
2,310
(1.8L)
酒のきまた
6.225
軽め、スッキリした甘み、おでんに合う
3
11 秋鹿
/純米吟醸・ひやおろし
/山田錦・60%
秋鹿酒造
(大阪府)
2,835
(1.8L)
ごとう屋、酒はやし
6.224
荒い、シンプル、さっぱり系
9
12 奈良萬
/純米・ひやおろし
/五百万石・55%
夢心酒造
(福島県)
2,625
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.206
さらり、すっきり、ふわっと、上品
2

五味

特徴


(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

(コメント)

今回は、旬のお酒「ひやおろし」をテーマに、北から南まで12本もの銘酒を飲み比べました。
投票の結果は、第1位が岩手県の南部美人、続いて岐阜県の房島屋、山口県の雁木という結果でした。南部美人はお値段も一番高いだけあって、味、香り、バランスよく、予想通りといったところでした。
そして今回は、初の試みとして、お酒の番号順を北から順番に振っていってみたのですが、ご参加の皆さん、何か感じられましたでしょうか? 何か地域性が感じられるかなとも思いましたが、結果は見事にばらばらでした。そんな中で地元愛知の「生道井」が第4位、「蓬莱泉」が第7位と健闘しました。
実は、ほうらいせん吟醸工房の荒川杜氏さんが初参加だったのですが、ご本人としては、この順位がかなり不本意だったようで、次回最高の自信作でリベンジしたいと、帰り道こっそり決意表明いただきました。楽しみですねぇ。荒川杜氏さん覚えてますよね〜。
ということで、ガゼン盛り上がってきました11月ですが、「燗酒」で飲み比べてみたいと思います。どうぞお楽しみに。

 

 

今日のテーマは「ひやおろし」。肉じゃがの前にはモロキュウもありました。

今日もたくさん新人さんが来てくれました。
仲良くポーズ。すっかり和んでます。
お酒は12本も揃いました。
おでんも登場!「かのう」さん、予算大丈夫?
太刀魚です。最後はキノコあんかけ天津飯でした。
牡蠣フライ、そんな季節ですね。他に串カツもありました。
お好みのお酒はみつかりましたか。
みんなでピース!来月もお待ちしています。
戻る