top
>活動状況>定例会2009年>10月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2009年10月16日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「ひやおろし」
採点者:51名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
小左衛門
/特別純米・ひやおろし
/美山錦・55%
中島醸造
(岐阜県)
2,550
(1.8L)
知多繁、吉田屋、酒はやし、ごとう屋
7.19
すっきり、丸い、落ち着いた甘み、飲みあきしない

8

2
上喜元
/特別純米酒・もと造り
/美郷錦・60%
酒田酒造
(山形県)
2,625
(1.8L)
酒泉洞堀一
7.01
軽め、上品な甘み、バランス良
3
3
太平海
/ろ過前取り吟醸びん囲い生詰
/ ・50%
府中誉
(茨城県)
3,150
(1.8L)
秋貞商店
6.94
さわやか、バランス良、すっきり
5
4
雪の茅舎
/純米吟醸・ひやおろし
/ ・55%
齋彌酒造店
(秋田県)
2,940
(1.8L)
調査中
6.72
フルーティー、ほどよい甘さ、控えめ
1
5
早瀬浦
/吟撰・秋あがり
/越の雫・50%
三宅彦右衛門酒造
(福井県)
2,940
(1.8L)
サケハウス
6.58
すっきり、バランス良、ややピリ
7
6
東洋美人
/純米吟醸・秋
/山田錦・55%
澄川酒造場
(山口県)
2,835
(1.8L)
リカーワールド21シバタ
6.55
酸味、やさしい、甘さすっきり
10
7 鳳凰美田
/冷卸
/山田錦・50%
小林酒造
(栃木県)
3,000
(1.8L)
調査中
6.53
マスカット、すっきり、フルーティー
4
8 七本槍
/純米・ひやおろし
/山田錦・60%
冨田酒造
(滋賀県)
3,045
(1.8L)
森正商店、酒の中島屋
6.43
厚み、香り控えめ、燗向き
9
9 山形正宗
/純米吟醸・秋あがり
/山田錦・55%
水戸部酒造
(山形県)
2,940
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.35
木の香り、すっきり系、バナナ
2
10 能古見
/特別純米酒・ひやおろし
/佐賀の華・58%
馬場酒造場
(佐賀県)
2,750
(1.8L)
知多繁
6.27
あっさり、やや酸味、まろやか
11
11 遊穂
/山おろし純米酒・生詰原酒
/五百万石,能登ひかり・60%,55%
御祖酒造
(石川県)
2,800
(1.8L)
知多繁
6.01
酸、バナナ、フルーティー
6

五味

特徴

(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
天高く、馬肥ゆる秋。いろいろなものがおいしい季節がやってきましたね。
今回は、秋の味覚「ひやおろし」「秋上がり」をテーマに、全国各地の11本の銘酒を飲み比べました。
新酒のフレッシュ感もいいですが、秋の落ち着いたお酒もとてもいいですね。全体的に控えめなお酒が多い印象でしたが、そんな中で、堂々第一位は地元岐阜県の「小左衛門」が見事に入選。続いて山形県の「上喜元」、茨城県の「太平海」という順位となりました。
さて、次回は「燗酒」をメインテーマに、いろいろなタイプのお酒を試してみたいと思います。どうぞお楽しみに。

 

今日のテーマはひやおろし。おでんがおいしい季節ですね。 いつものように、ブラインドで試飲スタート。 茄子の味噌和えです。
今日も多数の方が参加。日本酒の輪が広がります。 マグロのづけサラダです。 11本の飲み比べ、お気に入りのお酒は見つかりましたか?
マグロの胡麻揚げです。おろしがピッタリ。 おいしいお酒においしい料理、幸せです。 名古屋のどて煮です。
集計が発表されたら、ラベルを見ながら試飲再開。 シメは、生青海苔の茶漬けです。 今日は、あっという間にお酒が無くなってしまいました。また、参加してくださいね。
戻る