top
>活動状況>定例会2010年>1月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2010年1月15日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「新酒・しぼりたて」
採点者:51名 (酒1本につき1人10ポイント、ポイント表示は参加者の平均点)

順位
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
平均
ポイント
コメント
当日の
酒番号
1
豊盃
/「ん」生酒おりがらみ
/ ・
三浦酒造
(青森県)
2,000
(1.8L)
富屋酒店
7.15
ピチピチ、メロン、ややすっきり系

1

2
仙禽
/純米吟醸中取り無濾過原酒
/ひとごこち・55%
せんきん
(栃木県)
2,800
(1.8L)
オオタケ
6.83
バランスよし、優しい甘さ、落ち着き
6
3
くどき上手
/純米吟醸しぼりたて
/美山錦・50%
亀の井酒造
(山形県)
2,940
(1.8L)
吉田屋
6.82
甘み、マスカット、幸福感、売れそう
3
4
蓬莱泉
/吟醸しぼりたて
/ ・55%
関谷醸造
(愛知県)
-
(1.8L)
酒のつぼい、知多繁、シバタほか
6.80
さっぱり系、ふわっと広がる、バランスよい
9
5
一白水成
/特別純米酒ささにごり
/吟の精,酒こまち・55%,58%
福禄寿酒造
(秋田県)
2,415
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.78
フルーツ感、酸味、フレッシュ
2
6
鳳凰美田
/しずく絞り斗瓶取り純米吟醸無濾過生原酒
/若水・55%
小林酒造
(栃木県)
2,940
(1.8L)
オオタケ、丸内酒店
6.77
吟醸感、すっきり、イチゴ、香り
5
7 酔鯨
/しぼりたて生原酒
/ ・
酔鯨酒造
(高知県)
1,995
(1.8L)
サケハウス
6.67
フルーティー、パンチあり、バニラ
14
8 瀧澤
/本醸造しぼりたて
/美山錦・59%
信州銘譲
(長野県)
2,000
(1.8L)
調査中
6.64
華やか、木の香り、甘み、軽め
8
9 醸し人九平次
/吟醸うすにごり
/五百万石・55%
萬乗酒造
(愛知県)
2,756
(1.8L)
酒泉洞堀一、秋貞商店
6.60
フルーティー、酸味が心地よい、リンゴ
10
9 蓬莱泉
/純米吟醸・新春初しぼり
/ ・50%
関谷醸造
(愛知県)
-
(1.8L)
酒のつぼい、知多繁、シバタほか
6.60
フレッシュ、上品、マスカット
11
11 山形正宗
/純米吟醸うすにごり
/出羽燦燦・50%
水戸部酒造
(山形県)
2,940
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.35
軽め、やや淡麗、柑橘系、木の香り
4
12 越乃景虎
/純米生しぼりたて
/ ・65%
諸橋酒造
(新潟県)
2,730
(1.8L)
吉田屋
6.26
酸が立つ、キレあり、蟹に合う
7
13 富久長
/新酒しぼりたて無濾過本生
/八反35号,山田錦・50%,60%
今田酒造
(広島県)
3,150
(1.8L)
酒泉洞堀一
6.22
すっきり系、甘みと酸味のバランス
13
14 黒牛
/純米しぼりたて
/山田,酒造好適米・50%,60%
名手酒造店
(和歌山県)
2,750
(1.8L)
調査中
6.16
コクあり、ラムネ、花みたい
12

五味

特徴

(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
さて今回は、旬真っ盛りの「新酒・しぼりたて」をテーマに、14本の銘酒を飲み比べました。
人気順位は、青森県の豊盃「ん」がぶっちぎりの第1位で、点差がちょっと開いて栃木県の「仙禽」、山形県の「くどき上手」、地元愛知県の「蓬莱泉」、秋田県の「一白水成」が続きました。
全体的な印象としては、「新酒しぼりたて」にしては、少し時間がたって落ち着きつつあるお酒が多かったようです。ここ数年、このテーマは年明けに組み込んでいましたが、もしかしたら、11月頃がベストシーズンかもしれませんね。
次回は、今期二度目の「燗酒」に挑戦したいと思います。皆様のエントリーお待ちしています。

 

お正月っぽい料理からスタート。 新酒しぼりたて。わくわくします。 毛蟹さん、こんにちは。
ダンディな面々。渋く採点です。 サバの丸焼きです。 14本もあると試飲も大変です。
マグロのごま揚げです。大根おろしと柚子胡椒がたまらない。 今日も新人さんが数名。楽しんでいただけましたか? 常連席?でポーズ。来月もヨロシクお願いします。
戻る