top
>活動状況>定例会2010年>12月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2010年12月17日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「大吟クラスの酒」
参加者:51名

今回のお酒(順不同)
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
コメント
仙禽
/木桶仕込み純米大吟醸しずく酒
/亀の尾・35%
せんきん
(栃木県)
7,777
(1.8L)
オオタケ
まとまり、バニラの香り、風味良し
磯自慢
/大吟醸「水響華」
/山田錦・50%
磯自慢酒造
(静岡県)
5,617
(1.8L)
やすだや
バナナ、とろみ、サバケ良し
大那
/大吟醸全国新酒鑑評会出品酒無濾過中取り
/吟のさと・40%
菊の里酒造
(栃木県)
5,880
(1.8L)
富屋酒店
ぶどう、濃厚、奥行きがある
天狗舞
/純米大吟醸雄町純生
/雄町・35%
車多酒造
(石川県)
10,500
(1.8L)
知多繁、サケハウス、吉田屋、市内主要百貨店
さわやか、やさしい酸、バランス良
出羽桜
/純米大吟醸愛山
/愛山・45%
出羽桜酒造
(山形県)
4,935
(1.8L)
調査中
適度な酸、まとまり、すっきり
日下無双
/純米大吟醸無濾過生酒
/山田錦・45%
村重酒造
(兵庫県)
5,450
(1.8L)
調査中
青リンゴ、フレッシュ、やさしい
義侠
/純米吟醸生原酒30%中汲み
/山田錦・30%
山忠本家酒造
(愛知県)
12,600
(1.8L)
サケハウス、シバタ、知多繁、森正商店、きまた、あさい商店 すっきり、調和、深い
千曲錦
/大吟醸「酒の精」
/山田錦・39%
千曲錦酒造
(長野県)
5,250
(1.8L)
調査中 骨太、フルーティ、のど越し良し
獅子の里
/純米大吟醸愛山
/愛山・50%
松浦酒造
(石川県)
5,150
(1.8L)
調査中 レモンの香り、さらっとしている
風の森
/純米大吟醸笊籬採り無濾過無加水
/山田錦・45%
油長酒造
(奈良県)
6,300
(1.8L)
シバタ、酒のきまた、酒のさいとう ぴちぴち、フレッシュ、メロン
常きげん
/山廃大吟醸
/山田錦・40%
鹿野酒造
(石川県)
15,750
(1.8L)
調査中 まろやか、濃厚、酸味、上品
醸し人久平次
/純米大吟醸「別誂」2009
/山田錦・35%
萬乗酒造
(愛知県)
7,718
(1.8L)
酒泉洞堀一、酒のきまた、 荒川酒店、秋貞酒店 いちご、酸とキレ、発泡感

五味

特徴

(注)この評価は、単に参加者の感想を集計したものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
今回のテーマは年末恒例となりました「大吟クラスのお酒」特集です。日常的には飲むことができない価格帯のお酒12本を飲み比べしましたが、参加者の人気は栃木県の「仙禽」、続いて「磯自慢」「大那」と続きました。
上位酒の傾向を見てみると共通項は「甘味」でしょうか。「甘味」=「旨味」ともいわれますが、重要な要素の一つといえます。あと、毎年のことですが、熟成系のお酒は飲み比べでは不利な傾向があります。近いうちに熟成系の大吟クラスに限定してじっくりと飲み比べしてみたいと思います。
さて、次回は、新春恒例となりました「新酒」の特集をしたいと思います。どんなお酒が出てくるのか。どうぞお楽しみに!

 

テーマは大吟。肴は枝豆からスタートです! 今日もたくさんの方が集まってくれました。 料理のメインはブリです。お刺身でも、しゃぶしゃぶでもお好きにどうぞ。
お酒の無くなるペースが速い! ブリしゃぶと大吟醸。幸せです! 鍋にはブリのあらも入れました。
うまい酒と肴で会話も弾みます。 お鍋は後で、雑炊にしました。 今年もお世話になりました。来年もヨロシク!
戻る