top
>活動状況>定例会2011年>2月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2011年2月18日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「新酒Part2」
参加者:52名

今回のお酒(順不同)
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
コメント
本州一
/しぼりたて純米吟醸酒無濾過生原酒
/千本錦・60%
梅田酒造場
(広島県)
2,800
(1.8L)
酒のひろせ
メロン様の華やかな香り、甘さと酸のバランスが良い
豊賀
/特別純米 直汲み あらばしり
/しらかば錦・59%
高沢酒造
(長野県)
2,625
(1.8L)
調査中
香りにクセあり、荒い甘み、切れの酸があり、サバケがよい
風の森
/純米しずく酒無濾過生原酒
/アキツホ・65%
油長酒造
(奈良県)
1,995
(1.8L)
シバタ、酒のきまた
若いバナナの香り、酸味が強い、サバケよし
楯野川
/純米大吟醸無濾過生原酒「清流」
/出羽燦々・50%
楯の川酒造
(山形県)
2,520
(1.8L)
酒泉洞堀一
香りが高い、上品な甘み、やわらかい、ふくらみがある
酒屋八兵衛
/特別純米酒無濾過生原酒
/五百万石・山田錦・60%
元坂酒造
(三重県)
2,835
(1.8L)
シバタ、森正商店
フレッシュ、香りが良い、水の如し、旨みが少ない
玉川
/山廃純米無濾過生原酒
/北錦・68%
木下酒造
(京都府)
2,520
(1.8L)
調査中
心地よい酸味、コクあり、味が多いがまとまりがよい
ゆきの美人
/純米吟醸生酒
/山田錦,酒こまち・55%
秋田醸造
(秋田県)
2,700
(1.8L)
調査中 かんきつ系の香り、フレッシュな酸味、切れがある
黒龍
/本醸造「垂れ口」
/五百万石・65%
黒龍酒造
(福井県)
2,467
(1.8L)
シバタ、知多繁、森正商店ほか フルーティ、甘い、フルーツの味、アルコールでさっぱり
花垣
/純米酒無濾過生原酒
/五百万石・日本晴・60%
南部酒造場
(福井県)
2,940
(1.8L)
調査中 シュワシュワ、甘さと酸のバランスが良い、米麹の味
千代の光
/しぼりたて生
/五百万石・55%
千代の光酒造
(新潟県)
2,360
(1.8L)
調査中 木香的な香り、とろみがある、甘みがある、ふくらみがある
無風
/純米吟醸無濾過本生原酒
/山田錦・60%
玉泉堂酒造
(岐阜県)
2,520
(1.8L)
酒泉洞堀一 米の香り、平坦な印象、あっさりしていて切れがよい

五味

特徴

(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
今回は、前回に引き続き「新酒」をテーマに、11本の銘酒を飲み比べました。
人気投票の結果は、どれも甲乙つけがたく僅差となりましたが、参加者の好みは初登場の広島県「本州一」、続いて長野県の「豊賀」と奈良県の「風の森」が同点で続きました。「本州一」は、その名のとおりの結果となりましたが(今回本州しか出てなかったから?)、SAKE NAGOYA好みのお酒かなと思って出品したので、良かったです。これからも、新規銘柄を探してきますので、楽しみにしてくださいませ。リクエストも受付中です。
さて、次回は毎年恒例となりました、雑誌「ダンチュー」掲載酒の特集です。どうぞお楽しみに!

 

テーマは新酒Part2。肴は辛子明太子からスタート。 今日もたくさんの方が集まってくれました。 酢牡蠣です。いいですねぇ。
どて煮です。葱たっぷり 皆さん、酒の好みはそれぞれです。採点表で情報交換。 鶏の竜田揚げです。たまりません
鯛の煮付けも出てきました。いつもながら旨いです。 結果発表後、幹事との楽しい会話。来月も楽しみです。 締めは味噌煮込みうどんでした。おなかイッパイです。
戻る