top
>活動状況>定例会2011年>7月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2011年7月15日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「滋賀県のお酒」
参加者:52名

今回のお酒(順不同)
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
コメント
萩乃露
/吟醸純米渡船2011槽場直汲み中汲み無ろ過生
/滋賀渡船六号・55%
福井弥平商店
(滋賀県)
-
(1.8L)
酒泉洞堀一、オオタケ
蜂蜜様の甘い香りがある。豊かな酸と辛みでさっぱりした飲み口。
北島
/純米吟醸直汲み無濾過生原酒
/吟吹雪・45%
北島酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
調査中
華やかでフルーティな香り。甘味の後に上品な酸が控えきりっとした飲み口。
一博
/純米吟醸うすにごり生酒
/山田錦・55%
中澤酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
オオタケ
香りはほとんどなく、強い甘味がある。低温ではきれいに切れていく。
笑四季
/アンタイド2赤ラベル純米吟醸無濾過生原酒
/山田錦・60%
笑四季酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
調査中
トロピカルで華やかな香り。甘味と酸味がバランスよく整う。少し重いかも。
浪乃音
/純米吟醸酒
/山田錦・50%
浪乃音酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
酒泉洞堀一、オオタケ
控えめな香りが優しい甘さを包む。味のメリハリが少し不足かも。
七本槍
/純米吟醸垂れ口直汲み生原酒
/玉栄・55%
冨田酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
中島屋、森正商店、オオタケ
フルーティな香りと爽やかな酸が特徴。渋辛酸が後味のキレを作る。
大治郎
/純米吟醸生酒「迷酒」
/山田錦・55%
畑酒造
(滋賀県)
-
(1.8L)
酒のさいとう フルーティな香りと優しく上品な味のバランスがよい。切れもよく飲みやすい。
薄桜
/近江藤兵衛 純米吟醸無濾過生原酒
/・50%
増本藤兵衛酒造場
(滋賀県)
-
(1.8L)
調査中 香りは低調ですっきりした飲み口。水のように軽く切れていく。

五味

特徴

(注)このランキングおよび評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください。

 

(コメント)
恒例の「滋賀県のお酒」お楽しみいただけたでしょうか。
レベルの高いお酒とともに鮒ずしや鮎の甘露煮も登場し、湖国の味が満載の企画となりました。各蔵からは、山田錦、滋賀渡船6号、吟吹雪、玉栄と酒米は変化に富み、また精米歩合も45%〜60%と各蔵それぞれの持ち味が堪能できたことと思います。出品酒では、フレッシュな香りがあり、甘味とそれに見合った酸のあるお酒が皆さんのお好みでした。
最後になりましたが、遠路滋賀県から参加いただいた8人の蔵元の皆様、本当にありがとうございました。
さて、次回のテーマは「夏のお酒」。是非ご期待ください。

以下は評価後に追加のお酒

 

今日のテーマは「滋賀県のお酒」。ゲストは中澤酒造の中沢さんです。 福井弥平商店の福井さんです。 笑四季酒造の竹島さんです。
畑酒造の畑さんです。 北島酒造の北島さんです。 冨田酒造の冨田さんです。
初参加、増本藤兵衛酒造場の増本さんです。 そして、浪乃音酒造、中井さんです。なんと8蔵も参加いただきました! 滋賀の酒ということで、料理は琵琶湖の川えびと大豆の佃煮です。
蔵の方には各テーブルでお話を聞きました。 コアユの稚魚の甘露煮です。 真剣に試飲タイム。
ふな寿司です。かのうさん、予算大丈夫?少しクセがありますが、滋賀の酒にぴったり。 あまりの美味しさに、ピース! 鯖街道ってことで、丸焼きです。
気になることは直接質問です。 びわこ食品「とりやさいみそ」を使った鍋。写真が遅れて中身が・・・。後で、うどんを入れました。 最後は、あちこちで大変なことに。蔵元の皆さん、ありがとうございました。
戻る