top>活動状況>定例会2013年>6月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2013年6月21日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「愛知県のお酒」
参加者:51名

今回のお酒(順不同)
銘柄
/種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
価格
把握する
取扱店舗
参加者のコメント
濃姫の里
隠し吟醸
- ・ 60%
清洲桜醸造
(愛知県)
780
(720ml)
市内主要スーパー、コンビニエンスストア
ほぼ透明な酒色。吟醸香がある。仄かな甘味で酸味辛味旨味もバランスがよくほどよい。さらりとした軽やかさが身上で苦味も少ない。
神杉
純米吟醸 杉の舞
夢山水 ・ 60%
神杉酒造
(愛知県)
3,150
(1.8L)
松坂屋名古屋店
ごく薄い酒色。華やかな吟醸香と蜜のような香りがある。甘味が強いが裏に酸味もあり、バランスが良い。旨味もしっかり。
尊皇
奥 夢山水十割 熟2010BY
夢山水 ・ 60%
山崎合資
(愛知県)
2,993
(1.8L)
酒泉洞堀一、シバタ、知多繁ほか
黄金色の酒色。吟醸香とともにシナモンや蜂蜜のような甘い香りがある。熟成感があり、甘味と酸味がメリハリよく配され、旨味もしっかり。コクがあり、最後は苦味が締めくくる。
四海王
純米吟醸
夢山水 ・ 50%
福井酒造
(愛知県)
3,000
(1.8L)
松坂屋名古屋店
ほぼ透明な酒色。微かに木のような香りがある。甘味としっかりした酸味がバランスよくあり、きれいな飲み口。切れよく引いていくが、味の余韻が印象的。
菊石
本醸造 もと
愛知県産一般米 ・ 70%
浦野合資
(愛知県)
2,293
(1.8L)
つぼい、サケハウス、松坂屋名古屋店
ほぼ透明な酒色。木か接着剤を思わせる香りがある。甘味が少し口に残るが味は軽めできれい。しかし、終盤には押しがあり、苦味が最後を締めくくる。
白老
限定純米 百二拾二號 生
若水 ・ 60%
澤田酒造
(愛知県)
2,730
(1.8L)
松坂屋名古屋店、星が丘三越、くりもと、庄兼
ごく薄い黄金色。木か接着剤を思わせる香りがある。甘味が強く、裏打ちする酸味もたっぷり。旨味もあるが、辛く最後はすっぱり切れる。
蓬莱泉
人生感意氣
夢山水/チヨニシキ ・ 55%
関谷醸造
(愛知県)
2,370
(1.8L)
森正商店、酒のきまた、シバタ、サケハウスほか
ごく薄い酒色。香りはほとんどない。甘味は少しあるが酸味は低くさらりとした飲み口。旨味もバランスを崩さない程度にあり、軽くスイスイの飲める。最後はエグミ、苦味を感じさせさっぱりと消えていく。
長珍
特別純米酒
五百万石 ・ 60%
長珍酒造
(愛知県)
-
(1.8L)
三祐、酒のきまた、酒の中島屋 、シバタほか
薄い黄金色の酒色。微かにヨーグルトの様な香りと少し熟成感がある。甘味酸味とも低く、さらりとしてバランスよく切れがよい。最後に少し渋味が感じられる。やや味が単調かも。
東龍
特別純米酒 龍田屋
山田錦 ・ 55%
東春酒造
(愛知県)
2,510
(1.8L)
松坂屋名古屋店
ほぼ透明な酒色。少し木のような香りがある。柔らかな甘味があるが、酸味は低い。旨味も少なめでややあっさりしすぎかも。。
ねのひ
子乃日松 純米吟醸
五百万石 ・ 58%
盛田
(愛知県)
2,500
(1.8L)
松坂屋名古屋店
ごく薄い酒色。香りは低調。甘味は低くやや酸味を前面に感じる。旨味は少なめで、コクも弱く穏やかな印象。ややあっさりしすぎかも。
ほしいずみ
辛口純米
- ・ 60%
丸一酒造
(愛知県)
2,142
(1.8L)
松坂屋名古屋店、秋貞、くりもと
ほぼ透明の酒色。香りは低く、透明感のある淡麗できれいな飲み口。まとまりよく柔らか。バランスがよく最後はすっぱりと切れる。


五味

特徴

(注)この評価は、単に参加者の好みのみを基準にしたものであり、他意はありませんので、ご了承ください

 

(コメント)
「愛知県のお酒」お楽しみいただけたでしょうか。
参加いただいた蔵の皆様には、大変お忙しいところをありがとうございました。
定例会で愛知県のお酒を取り上げることは今までもありましたが、10蔵もの杜氏さんに参加いただき、直接お話を伺える機会は初めてのこと。参加者一同、直接杜氏さんからお話を伺うことができて大変勉強になりました。また、飲み慣れた銘柄でもブラインドできいてみると、今まで見過ごしてきた新しい魅力が見つかることもあります。このような地元のお酒を確認する機会も、大切にしていきたいと思います。
今回の出品酒は、季節を意識してのことでしょうか、さっぱりとした軽いお酒が多かったように思いました。暑い夏には、グラスに氷を浮かべて日本酒を楽しむのも一興。それぞれの夏を楽しんでいきたいものです。
杜氏の皆様には、今後とも日本酒の会sake nagoya をよろしくお願いします。
さて、次回は7月12日の特別企画「滋賀県のお酒」。すでに満席ですが、参加される方はご期待ください。(T)

 

今月のテーマは「愛知県のお酒」。ゲストは福井酒造の今泉さんです。 清州桜醸造の金田さんです。 東春酒造の安藤さんです。
盛田(株)の濱嶋さんです。 澤田酒造の三浦さんです。 神杉酒造の野々垣さんです。
山崎合資の山崎さんです。 丸一酒造の木村さんです。 浦野合資の新井さんです。
そして、関谷醸造の遠山さんです。10蔵も参加いただきました! かのうさんの料理は白菜と豚のミルフィーユ鍋からスタートです。 蔵元さんも一緒にブラインドで評価です。
かのう名物、蛸の丸茹でです。 地元愛知のお酒を楽しみながら、その蔵元の杜氏さんと交流。なんて贅沢なんでしょう。 キンキの煮付けです!豪華。
お気に入りは見つかりましたか。 どて煮です。愛知のお酒にぴったり。 最後はパスタでした。来月もよろしくお願いします。
戻る