top>活動状況>定例会2015年>3月

日本酒の会 sake nagoya 「定例会」の報告

日時:2015年3月20日(金)
場所:旬彩処かのう(名古屋市中区三の丸一丁目)
テーマ:「生酛(きもと)」
参加者:48名

 

今回のお酒(順不同)
銘柄
/ 種別
/ 使用米・精米歩合
製造
(産地)
購入
価格
把握する
取扱店舗
参加者のコメント
上喜元
純米吟醸 雄町
雄町 ・ 50%
酒田酒造
(山形県)
3,780
(1.8L)
酒泉洞堀一、 あさい商店、 サケハウス
瓜っぽい、発泡感、やわらかい、バランス良し、控えめな爽やかな香り、やさしい甘み 11
小左衛門
純米 生酛造り 備前雄町
備前雄町 ・ 65%
中島醸造
(岐阜県)
2,916
(1.8L)
ごとう屋、知多繁、酒のさいとう他 木の香り、やさしい、バランス良、綺麗に切れる、まとまりがある、穏やかな口当たり 6
旭菊
生酛純米
山田錦 ・ 60%
旭菊酒造
(福岡県)
3,240
(1.8L)
あさい商店、ごとう屋 さっぱり、しっかりしている、燗したい、バランス良し、やさしい、フルーティ 12
惣誉
生酛仕込 特別純米
山田錦 ・ 35%
惣誉酒造
(栃木県)
3,078
(1.8L)
オオタケ 軽い飲み口、綺麗、ジューシーな旨み、スッキリ、飲み応え有り 9
松の司
生酛純米酒
- ・65%
松瀬酒造
(滋賀県)
2,700
(1.8L)
知多繁、酒の中島屋、 あさい商店 水の様、木の香り、あっさり消える、まとまり、華やか 4
游穂
山おろし純米酒
五百万石/能登ひかり ・ 60%/55%
御祖酒造
(石川県)
2,591
(1.8L)
知多繁 華やか、熟した旨み、燗したい、バナナ香、上品な食中酒、コクアリ 8
山形正宗
純米生もと
雄町 ・ 65%
水戸部酒造
(山形県)
3,024
(1.8L)
酒泉洞堀一 さっぱりとした甘み、酸が心地よい、ふんわり、黄桃の香り、燗したい、バランス良し、瓜のような香り 7

特別純米酒 きもと無濾過あらばしり生原酒
山田錦 ・ 60%
森喜酒造場
(三重県)
3,780
(1.8L)
酒屋はやし、ごとう屋、秋貞ほか とろみ、コクがある、燗したい、柑橘、気になる香り 10
昇龍蓬莱
生酛純米 山田錦70
阿波山田錦 ・ 70%
大矢孝酒造
(神奈川県)
2、916
(1.8L)
徳丸商店、酒のなかや、酒屋はやし なつかしい、リンゴ系の味、バナナの香り、燗したい、さっぱり、ライチの香り、鉱物のような硬さ 2
菊正宗
丹波流・生酛 純米酒
- ・ 70%
菊正宗酒造
(兵庫県)
2,036
(1.8L)
調査中 最後に切れる、ミルキー、レモンチーズケーキ、飲み口軽やか、香り少な目、優しいコク、キャラメル 3
京の春
生酛 純米醸造酒
- ・ 60%
向井酒造
(京都府)
3,672
(1.8L)
調査中 スッキリ、白菜の浅漬けの後味、燗したい、木の香り 5
いずみ橋
生酛 黒蜻蛉 純米酒
- ・ 65%
泉橋酒造
(神奈川県)
3,600
(1.8L)
徳丸商店、あさい商店 木の香り、燗が良い、スッキリ、バランスが良い、カスピ海ヨーグルトの香り、サラリとした飲み口 1


五味

特徴

(注)この評価は、単に参加者の感想を集計したものであり、他意はありませんので、ご了承ください

 

(コメント)
3月テーマの「生酛(きもと)」、お楽しみいただけたでしょうか。
生酛という言葉は聞いたことがあっても、いざ人に説明しようとすると、なかなか難しいですね。
江戸時代に確立した日本酒の造り方だそうですが、詳しくは「生酛」をキーワードに検索して複数のウェブサイトで調べてください。
しっかりとした味わいからか、燗を付けてみたいという意見も多く、燗コーナーの設置も喜ばれました。
ところで、dancyu 2015年2月号によれば、多くの日本酒が速醸酛によるなか生酛造りを手掛ける蔵元が増えています。日本酒の未来を担うのが生酛。とある蔵元がそう主張するそうですが、日本酒がますます元気になるよう期待したいと思います。
さて、4月定例会のテーマは「気になるお酒」。いろいろ気になるお酒をがそろう予定ですので、お楽しみに。

 

今月のテーマは「生酛」。肴は三重のヒラメからスタートです。 マイ猪口いっぱい持参で参戦。 白魚の踊りです!醤油の中で跳ねて、さぁ大変!
浜名湖のハマグリ鍋です。旨いです。 燗もいいですよね。 タケノコです。酒に合いますね。
天然真鯛の煮付です。 ラベルでスペックを確認。お気に入りは見つかりましたか? 最後はヘシコの茶漬け。来月もよろしく!
戻る