top>活動紹介>酒蔵見学>京都・伏見

11/16

日本酒の会 sake nagoya 「合宿(京都・伏見)」の報告

日程 2012年3月24(土)〜25(日)
酒蔵 齊藤酒造(京都市伏見区横大路三栖山城屋敷町105)を中心に
ウェスティン都ホテル京都 『地酒フェスタ〜京の地酒とうまいもん〜』

 
next page

 

【月桂冠大倉記念館】

ここが、目的地の月桂冠大倉記念館だ。
月桂冠は知らない人は居ない大手ブランドだが、創業時の笠置屋から360年の歴史を有する蔵である。

此処は、有料入館料300円である。
入館すると、酒造の博物館の見学、記念品、試飲のサービスが受けられる。
記念品は、月桂冠大倉記念館の純米酒1合缶である。

受付を入ると化粧樽がお出迎え。

右側は即売コーナーである。

昔の酒屋の帳場が保存されている。

すぐに、博物館内の蔵見学が始まり、蔵の奥に引率された。

通路左には、仕込み水の井戸があり、常時湧き水が流れている。
伏見は、昔と変わらず今でも水に恵まれていることが実感できる。

昔の仕込み樽の展示。

建物入口には、注連縄付きの酒林。

担当者から月桂冠酒香房で酒の造りについて説明を受ける。

月桂冠酒香房は、見学者用に作られたガラス越しに見る酒造設備だが、実際に造りも行われている。
香房内の温度は常時11度に管理されており、四季醸造が行われている。

 

next page

 

〔戻る〕