top>活動紹介>酒蔵見学>喜多酒造

2/2

日本酒の会 sake nagoya 「畑酒造・平井商店」の報告

日程 2013年3月109(日)
酒蔵 畑酒造(東近江市小脇町1410)
http://members.e-omi.ne.jp/eo4224395/shop/019.html
平井商店(大津市中央1丁目2-33)
http://www.biwa.ne.jp/~asajio/

 

 

見学のあとは試飲させていただきました。全部で15種類、うち5種類は一博です。すごく種類が多くて大感激です。

利き酒はいろんなタイプのものを頂きましたが 私は山廃のお酒が好きでした
聞けば一箇所蔵見学した後は本を読み、ほぼ独学だったとか・・  すごいです!
常にチャレンジして自社のお酒ばかりに力を入れているのかと思えば そうでもなく、”学生さんが田植え〜稲刈りしたお米で仕込んだタンク”があり 日本酒の普及にも協力されていて、活動は幅広いです

試飲のあとは蔵の前で記念撮影です。

畑さん、中沢さん、お忙しいところ本当にありがとうございました。

<おまけの話>
畑酒造さんの軒先にある大きな杉玉 
一博の杜氏 中沢さんの手づくりだそうです。
滋賀の蔵元さんは皆仲が良いですが、この2人も仲良しです^^

 

いっぱい質問し、ちょっと賢くなった気持ちになったところで昼食のお店へ・・

向かったお店は「すき焼き にしむら」です。
http://www.sukiyaki-umaizo.com/

近江牛のすき焼き と 大二郎の日本酒  盛り上がらないはずありません

私達は本気でリラックスし、予定を1時間もオーバーしてしまいました〜
畑夫妻に感謝しつつ”滋賀の酒”の時お会いする約束をして、合宿のオプションとして見学できることとなった次の訪蔵、大津市にある”浅茅生”の平井商店へ・・

大津駅から琵琶湖に向かって徒歩10分くらい。町を通り 商店街の中のひとつの酒屋さんに案内され、 えっ?? と思っていたら、その店の奥に蔵がありました。

蔵に案内され またビックリ!!
太い梁 以前使われていた数々の道具 階段の一段一段・・
蔵全体から創業340年の歴史の重みを感じました

以前は名水にも選ばれたほどの水だったとの事でしたが今は回りの開発が進み マンションの地下の釘から出る鉄分が 仕込み水には合わなくなり水道水にしているとか・・
とても大変は事だと思うのに、それを前向きに受け止め説明してくださる弘子さんは杜氏を目指す小柄でとてもかわいらしい女性なのに、とても強い感じがしました


<弘子さん、お忙しい中ありがとうございました>

どちらの蔵の方も初めてお会いしましたが、それぞれに魅力的です!
酒造りへの想いとか人柄にふれると、これまで以上に日本酒が楽しくなるかもしれませんよ。
来年は一緒に参加してみませんか?

報告:N

 

〔戻る〕